So-net無料ブログ作成
検索選択
地域紹介(富山県・五箇山) ブログトップ

2月下旬、雪の下、春を待ちわびる富山県五箇山の合掌造り [地域紹介(富山県・五箇山)]

2月も下旬、東海北陸自動車道で名古屋から富山に向かいます。行き着けるかが心配です。
 
ひるがの高原が近付いてきました。周りに雪が増えてきました。
s-CIMG1732.jpg
雪に備え、ひるがの高原SAでコーヒーを買い、一休みです。窓の外は一面雪です。
s-CIMG1725.jpg
富山県に入り、合掌造りで有名な五箇山で高速道路を降りることにしました。
s-CIMG1740.jpg
除雪工事中です。合掌造りの五箇山まで行き着けるか?心配になってきました。
 s-CIMG1742.jpg
 
やっとのことで、合掌造りの五箇山に着きました。五箇山は雪に閉ざされていました。 
s-DSCN0055-2.JPG
昨年の5月連休に五箇山に立ち寄った時は、ちょうど桜のシーズンでした。
s-DSC02430.jpg
昨年の9月上旬に立ち寄った時は、水田に稲が青々としていました。
s-DSCN8036.jpg
 
 
五箇山の町を歩くことにしました。五箇山の入り口にある池です。雪が覆いかぶさっています。
s-DSCN0026.jpg
そこからの道の両側には2mほどの雪の塀です。
s-DSCN0036.jpg
昨年の5月連休、その池には桜が覆いかぶさっていました。
s-121-DSC_647.jpg
 
五箇山の田んぼには、2mもの雪が積もっています。
 s-DSCN0048.jpg
昨年の9月上旬、この田んぼにはコスモスの花が咲乱れていました。
s-DSCN8008.jpg
 
雪の中、食堂が頑張って、店を開店しています。
s-DSCN0049.jpg
 
 
2月下旬、雪の重さを感じながら五箇山の大地が、「春よ来い。早く来い。」 と歌っていました。
s-111-DSC-415.jpg

nice!(327)  コメント(33) 
共通テーマ:地域

富山五箇山の合掌造りの水田 [地域紹介(富山県・五箇山)]

9月上旬、合掌造りの家々の間に水田があります。
s-DSCN7998.jpg
そこの稲の穂が頭を下げるようになってきました。
s-DSCN7980.jpg
合掌造りの中での生活が見えてきます。
s-DSCN8001.jpg
風呂場の煙突が見えます。
s-DSCN8032.jpg
五箇山の合掌造りを上から眺めてみました。稲の黄緑色が綺麗です。
s-DSCN8036.jpg
s-DSCN8039.jpg
桜の木の木陰に合掌造りの家が体を休めています。
s-DSCN8063.jpg
9月上旬、五箇山の田んぼの中を歩いていると、そこに住む生活が見えてきます。

nice!(224)  コメント(19) 
共通テーマ:地域

富山県五箇山でみつけた「赤しそソフトクリーム」 [地域紹介(富山県・五箇山)]

 合掌造りが有名な富山県五箇山の2軒の土産物店です。s-DSCN8042.jpg
上の写真で手前の土産物店に入ってみました。
s-DSCN7988.jpg
 
 
 色々な種類の手作りアイスジェラートが売っています。
ss-DSCN7989-0.jpg
黒ゴマ、ラムネ、きなこ、薩摩芋、ゆず、かぼちゃ、ぶどう、バニラ、りんごのアイスジェラートです。
s-DSCN7990-4.jpgs-DSCN7990-2.jpgs-DSCN7990-1.jpg
s-DSCN7990-3.jpgs-DSCN7989-5.jpgs-DSCN7989-4.jpg
s-DSCN7989-3.jpgs-DSCN7989-2.jpgs-DSCN7989-1.jpg
 
 
富山湾入善の海洋深層水精塩「入善の塩」、抹茶、赤しそのソフトクリーム(各350円)です。
s-DSCN7991.jpg
 
 富山湾の「入善の塩」も気になりましたが、五箇山でとれた「赤しそ」のソフトを買いました。
s-DSCN7993.jpgs-DSCN7995.jpg
本当に、シソの味がします。
s-DSCN7997.jpg
 
 
富山県五箇山で珍しい味に出合いました。
 

nice!(225)  コメント(35) 
共通テーマ:グルメ・料理

富山県五箇山の合掌造りとコスモスや睡蓮 [地域紹介(富山県・五箇山)]

合掌造りで知られる富山県五箇山にコスモスの花が咲いています。
s-DSCN7979-2.jpg
合掌造りとの調和が抜群です。
s-DSCN8004-2.jpg
生姜、シソ、ネギ、茄子などが植えられています。
s-DSCN7980-2.jpg
睡蓮です。チラホラと花が咲いています。
s-DSCN8018-3.jpg
合掌造りの上から眺めてみました。 黄色い花が見えます。
s-DSCN8058-2.jpg
広い蕎麦の畑もありました。自給自足ですね。
s-DSCN8059.jpg
草むらには、ススキやしシダ類が群生していました。
s-DSCN8067-2.jpg
 
 
富山県五箇山に秋は忍び寄っていました。
 

nice!(207)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

夕暮れ時、富山県五箇山の合掌造が夕霧に包まれます [地域紹介(富山県・五箇山)]

名古屋から富山への途中の夕方、合掌造りで有名な富山県の五箇山に寄りました。
暑い昼間から夕方にかけ、一気に気温が下がるためでしょう。夕霧が立ち込めていました。
ss-DSCN8049-3.jpg
合掌造りの周りに夕霧が発生します。
s-DSCN8039-2.jpg
合掌造りの下を流れる川に夕霧が立ち込めてきました。

s-DSCN7977-2.jpg

遠くの合掌造りの家が夕霧に包まれます。
s-DSCN8066-2.jpg
今、五箇山の集落の周りには、ススキがいっぱいです。
s-DSCN8074-2.jpg
水面に立ち込める夕霧です。
s-DSCN7972-2.jpg

合掌造りの富山県五箇山も厳しい残暑ですが、夕暮れ時には秋が忍び寄ってきています。


nice!(224)  コメント(35) 
共通テーマ:地域

富山県五箇山に伝わる民謡「こきりこ節」 [地域紹介(富山県・五箇山)]

こきりこは、日本の民謡『こきりこ節』(こきりこ踊)などを歌って踊る時に使う民俗楽器です。
こきりこ節は富山県五箇山地方のものが有名ですが、
新潟県柏崎市女谷(おなだに)の綾子舞でも見る事ができます。
こきりこ節は日本で一番古い民謡です。こきりこは田楽から派生し、田踊りとして発展しました。
田楽や田踊りは、五穀豊穣を祈り、百姓の労をねぎらうため、
田楽法師と呼ばれる職業芸能人たちが田植えや稲刈りの間に行った踊りでした。
IMG_0364.jpg
 
富山県南砺市上梨に「こきりこの里」 があります。
1986年(昭和61)に作られた、上梨の入り口とも言えるアーチです。
上梨のこきりこ等の民謡に使う『ささら』をイメージして作られたものです。
本物のささらは108枚のヒノキの板を組み合わせて作ってありますが、アーチは半分の54枚です。
IMG_0397.jpg
 

至る所でこきりこが展示されています。
お土産としても販売されています。 こきりこの両端を持って、
これを手首を回転させながら打ち鳴らすと、軽やかな音を出します。
IMG_0367.jpgIMG_0366.jpg
 ・
歌に合わせて、踊っている様子です。
こきりこ踊り.jpg
 こきりこ節はこれからも五箇山を代表する民謡として、歌い踊り受け継がれていきます。

「こきりこの里」 の所在地:富山県南砺市上梨
 

nice!(194)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

富山県の五箇山ならではの岩魚と白えび料理 [地域紹介(富山県・五箇山)]

富山県南砺市西赤尾町にある道の駅 上平(ささら館)には、富山県の五箇山ならではの
食事やお土産が揃っています。
五箇山ならではの食べ物といえば、川魚では珍しい「岩魚の刺身」。
五箇山豆腐、これは、縄でしばっても形がくずれないという堅い豆腐があります。
富山湾でとれる「白えび」の料理もささら館にあります。
 ・
五箇山の名物を「旬菜工房 いわな」で頂く事にしました。
IMG_0297.jpg
 
店内に入ると岩魚が入った水槽がありました。
IMG_0296.jpg
 ・
ここでしか食べられない「岩魚の刺身」を注文しました。
 IMG_0264.jpg
 ・
見た目は鯵のようです。食べてみます。
ん~なかなか美味しいです。さっぱりとしています。
IMG_0266.jpgIMG_0267.jpg
「白えびかきあげそば〈温〉(830円)」 です。
富山名物の白えびかきあげが乗ったそばです。
IMG_0271.jpgIMG_0272.jpg
 
岩魚にぎり付き山菜そば(1500円)です。
IMG_0274.jpg
富山のそばの出汁の色が濃く感じます。しかし、しょっぱくはなく、ダシがきいていて美味しいです。
岩魚のにぎりも綺麗なピンク色です。美味しいです。
IMG_0275.jpgIMG_0280.jpg
 小鉢には、山菜料理と五箇山豆腐がついてきました。

寝るときに枕にしたとか、つまづいて生爪をはがしたとか、
五箇山豆腐の堅さを伝える例え話は多くあります。
1,000mの裏山に湧く常温でも腐らない伏流水を使った栄養豊富な豆腐です。
IMG_0289.jpgIMG_0288.jpg
「白えびかきあげそば〈冷〉(830円)」です。
IMG_0282.jpg
 ・
揚げたての白えびがサクサク。カルシウムたっぷりです。
右の写真は、栃の実を使った「揚げ栃もち」単品で注文しました。
初体験です。だし汁とおろし、栃餅のバランスがいいですね。
IMG_0284.jpgIMG_0294.jpg
「道の駅 上平(ささら館)」・「旬菜工房いわな」の所在地
 富山県南砺市西赤尾町
 

nice!(208)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伝統工芸品に指定される温もりあふれる風合いの富山の五箇山和紙 [地域紹介(富山県・五箇山)]

平家落人の里、五箇山には古くから都の文化が伝えられていました。五箇山和紙もそのひとつです。
江戸時代、平村で作った中折紙が加賀二代藩主・前田利長に贈られたという記録が残っています。
五箇山和紙は八尾和紙、蛭谷和紙とともに「越中和紙」の名で国の伝統工芸品に指定されています。
道の駅 たいら「和紙の里」や「こきりこの里」に、五箇山の和紙の伝統工芸品店があります。
「和紙の里」では 、紙すき体験ができます。自分だけのオリジナル和紙が作れます。
ge99w79w.JPG
和紙のぼんぼりです。和紙独特の温かみが感じられます。
IMG_0407.jpgIMG_0373.jpg
 ・
灯りが和紙の繊維を透かせ、温かい柔らかな光色です。
IMG_0417.jpg
和紙で作られた人形です。和紙の手触りと丸みが心を和ませてくれるでしょう。
IMG_0376.jpgIMG_0375.jpg
和紙で作られた「干支」の置物です。自分の干支は欲しくなりますね。
IMG_0383.jpg 
和紙のランチョンマットです。壁の飾りでもいいです。
和紙は以外に水に強いです。多少の水濡れは平気です。
IMG_0387.jpg
和紙の柄は、いろいろな種類があります。
色を付けたり、和紙を重ねるほか、自然の素材を入れて仕上げることもします。
IMG_0390.jpgIMG_0391.jpgIMG_0420.jpg
和紙は飾るだけでなく、実用的なものもあります。
プレゼント用のラッピング、扇子もあります。
便箋や千代紙など多数の和紙で作られた製品があります。
IMG_0421.jpgIMG_0401.jpg
もちろんプレゼント、お土産にも最適です。
IMG_0393.jpgIMG_0412.jpgIMG_0378.jpg
 道の駅 たいら「五箇山和紙の里」の所在地
 富山県南砺市東中江215
 
.
「こきりこの里」の所在地
 

世界遺産である富山県五箇山合掌造りの桜 [地域紹介(富山県・五箇山)]

世界遺産である富山県五箇山の菅沼合掌造りの集落です。IMG_0340.jpg

世界遺産である富山県五箇山の菅沼合掌造りの集落を上から眺めました。IMG_0348.jpg

そこの桜が今満開です。411-DSC-419.jpg

合掌造りと桜と空の青さが色を織り成します。315-DSC-409.jpg212-DSC-384.jpg

山々を背景に合掌造りと桜が映えます。IMG_0307.jpg

菅沼合掌造りの集落と隣合わせに「合掌の里」があります。DSC02440.jpg

そこの桜も今とばかりに咲き誇っています。DSC02441.jpg

雪の合掌造りも見事だと思いますが、桜のシーズンも格別です。


nice!(238)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
地域紹介(富山県・五箇山) ブログトップ