So-net無料ブログ作成
食の探索(愛知県・全県) ブログトップ
前の10件 | -

愛知県知多市の居酒屋「とも吉」まで出向いての忘年会 [食の探索(愛知県・全県)]

ほりけんの職場の先生8名によって忘年会を開催しました。
 
名鉄常滑線「朝倉」からタクシーで1000円の距離にある、知多市の居酒屋「とも吉」です。
s-CIMG0395.jpg
 
店に入ると平目の骨が干してあります。一昼夜干すようです。
s-CIMG0396.jpg
 スッポンが何匹もいます。
s-CIMG0398.jpgs-CIMG0399.jpg
 
PM7:00に忘年会は始まりました。4名に1ずつの船盛りです。
「とも吉」の刺身が新鮮で、わざわざ名古屋から知多市まで電車で足を運びます。
s-CIMG0400.jpg
平目や蛸の刺身です。平目は、先ほどまで活きていました。
s-CIMG0401.jpg
粒貝、甘エビ、はまち、蛸の刺身です。
s-CIMG0402.jpg
帆立の刺身です。
s-CIMG0403.jpg
 
銘々に対して、幾つもの特徴的なお皿が並べられていました。
s-CIMG0404.jpg
 
蟹の実の蟹味噌による味噌和えです(左)。海草です(左)。
s-CIMG0407.jpgs-CIMG0409.jpg
鱈の白子です(左の写真)。鯛の刺身を昆布で和えたものです(右の写真)。
s-CIMG0410.jpgs-CIMG0408.jpg
 
鶏肉の唐揚げです。
s-CIMG0418.jpg
先ほどの平目の骨を一昼夜干したものを揚げたものです。パリパリ感がくせになります。
 s-CIMG0419.jpg
 
最後は、ここの居酒屋の名物の太巻きです。色々な具が入っています。
s-CIMG0422.jpg
海鮮のちらし寿司の具が全部入った感じです。
s-CIMG0423.jpg
 
食事や飲み会のために遠くまで足を運ぶ店があります。
知多市の「とも吉」、ほりけんが遠出したくなる店の1つです。
 

nice!(329)  コメント(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

セントレアの近くで野球選手が立ち寄る「つるつるうどん青空」 [食の探索(愛知県・全県)]

イチローも立ち寄った「つるつるうどん青空」です。 中部国際空港(セントレア)近くにある
s-DSCN5061.jpgs-DSCN5060-2.jpg
中日ドラゴンズの森野(左)、福留(右)、岩瀬など多くの野球選手が立ち寄っています。
s-DSCN5037.jpgss-DSCN5036.jpg
日替わり定食を頼みました(1260円)。 うどんとご飯がついています。ご飯はお変わり自由です。
s-DSCN5040.jpg
1つのお皿に色々と載っています。刺身、卵焼き、ホタテのフライ、白身魚などです。
s-DSCN5041.jpg
魚、しいたけ、鶏肉などの煮物です。
s-DSCN5043.jpg
椎茸やピーマンなどのかき揚げ(左)と香のもの(右)です。かき揚げはうどんに落として食べました。
s-DSCN5044.jpgss-DSCN5047.jpg
ss-DSCN5054.jpg

それぞれにボリュームがあり、確かに、スポ-ツ選手には受けるような気がします。

nice!(142)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛知県蒲郡市 形原温泉で食する三河一色産のうなぎ定食 [食の探索(愛知県・全県)]

 愛知県蒲郡市の形原温泉に「あじさいの里」があります(左)。アジサイ祭りで人で一杯です(右)。

s-DSC04000.jpgs-DSC04002.jpg

その形原温泉にある定食屋「うしお」の外観(左)と店内(右)です。
s-DSC04004.jpgs-DSC04008.jpg
店内に入ると多くのうなぎが泳いでいました。
鹿児島県に次いで、うなぎの生産高が国内2位の愛知県の中心がこの辺りです。
s-DSC04006.jpg
アジサイ定食(2690、2190、1650円)とうなぎ定食(2690、2190、1650円)があります。
ここは、日本有数のうなぎ生産の地域です。迷わず、 うなぎ定食(2190円)を頼みました。
s-DSC04080.jpg
その全国的に知られた、愛知県三河一色産のうなぎです。鮮度・味ともピカイチです。
s-DSC04087.jpgs-DSC4020.jpg
お造りです。アジサイの花が添えられています。
s-DSC04081.jpg
s-DSC04089.jpg

もずく(左)、漬物(中央)、杏仁豆腐(右)も付いていました。
s-DSC04097.jpgs-DSC04094.jpgs-DSC04091.jpg
愛知県の三河一色産のうなぎを本場で食することが出来ました。

 


nice!(162)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛知県豊橋市のヤマサの竹輪が一杯のうどんを食しました [食の探索(愛知県・全県)]

愛知県蒲郡市の名神高速道路の蒲郡IC近くにある竹輪の専門店「ヤマサ」です。
s-DSC04120.jpg
店の駐車場には、お中元としての竹輪や「昔も今の変わらぬ旨さ」の大きな看板があります。
s-DSC04124.jpgs-DSC04122.jpg
店内です。竹輪などヤマサの商品を使ったうどんの店もあります。
s-DSC04126.jpg

ヤマサの竹輪うどんと稲荷のセット(610円)です。
s-DSC04132.jpg
ヤマサ風天丼(600円)です。
s-DSC04134.jpg
ヤマサの竹輪の入ったカレーうどん(500円)です。
s-DSC04136.jpg
ヤマサの商品の揚げ物セット(350円)もあります。
s-DSC04143.jpg
竹輪うどんの単品(450円)を注文しました。
s-DSC04160.jpg
ヤマサの竹輪がタップリ入っています。
 s-DSC04162.jpg
出汁は、関西風でも、徹底した「かつお出汁」です。これが竹輪にあいます。
s-DSC04163.jpg
麺には腰があります。
s-DSC04165.jpg
竹輪に徹底的にこだわった「竹輪うどん」、堪能させていただきました。




nice!(120)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

知多たまり醤油を使ったラーメン「知多らーめん ゆたか亭 [食の探索(愛知県・全県)]

「知多らーめん ゆたか亭」は醤油ラーメンには味噌からじっくり絞り出された
甘口の「たまり」を醤油とブレンド、知多みそラーメンには地元の「赤味噌」を使い、
知多しおラーメンには美浜の「天然塩」を使ったご当地らーめんがあります。
DSC2785.jpg
知多たまり醤油を使った知多ご当地ラーメン「知多たまりラーメン(680円)」です。
DSC03956.jpg

 濃厚なたまり醤油のタレがきいています。まろやかでコクがあります。
DSC03958.jpg


名物「刻みチャーシュー丼(380円)です。気になった一品です。
DSC2807.jpg
チャーシュー、ネギ、キムチ、刻み海苔、そして知多たまり醤油が使われたタレが
すべてにうまく調和します。おいしいです。
DSC2809.jpg

「知多ラーメン ゆたか亭」の所在地:愛知県常滑市本郷町3
 

nice!(149)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛知県は鰻生産量で鹿児島県と1位、2位を争います [食の探索(愛知県・全県)]

愛知県は、鰻生産量で、全国屈指です。愛知県も三河地方の一色町が有名です。
国内の鰻生産量は、鹿児島36%、愛知30%、宮崎17%、静岡8%です(平成20年の実績)。
愛知県は鹿児島県と鰻生産量で1位、2位を を争っています。
これは、和歌山県の「(有)しいば水産」のうなぎ蒲焼きです。愛知三河産のうなぎを使っています。
s-SANY0022.jpg
s-SANY0024.jpg

こちらも、愛知県三河一色産のうなぎを使った「うなぎ蒲焼き」です。

s-DSC01331.jpgs-DSC01328.jpg
その鰻蒲焼きを買って、我が家で「うなぎ丼」にしてみました。
s-DSC01334.jpg
三河一色町のうなぎ、値段も張りますが、味も最高です。
s-DSC01338.jpg
愛知県三河の「うなぎ生産量」と名古屋の「ひつまぶし」が、相乗効果をもたらしてきました。

nice!(166)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

その日は「河豚ちょうちん」で辛抱しました [食の探索(愛知県・全県)]

先日、中部国際空港の対岸の「まるは食堂」に入りました(右)。そこの河豚ちょうちん(左)です。  
s-s-DSC0010.jpgs-DSC0004.jpg
その日、中部国際空港(セントレア)対岸の常滑市の「あいち臨空新エネルギー実証研究エリア」
で愛知県主催の委員会が開催されました。
地図.JPG
そこでは、風力発電(左)や集光型太陽光発電(右)の実証試験が行なわれています。
s-DSC_9084.jpgs-DSC_9079.jpg
パネル太陽光発電の実証試験も進められています。
s-DSC06863.jpg
委員会の後、近くの「まるは食堂」に入りました。窓にはセントレアの大パノラマが広がります。
s-DSC0008.jpg
 店に入るなり沢山の「河豚ちょうちん」が目に飛び込んできました(左の写真)。
「まるは食堂」なら河豚です(http://www.maruha-net.co.jp/rinku/ryori/hugu.html)。
しかし、ほりけん、財布と相談し、「りんくう定食1280円」に決めました(右の写真)。
s-DSC0012.jpgs-DSC0014.jpg
 知多半島先端に位置する愛知県知多郡南知多町日間賀島は、国内屈指のとら河豚の水揚げを誇ります。下関の河豚も、実は、日間賀島から移送したりもしています。
「りんくう定食」。如何にも、アッサリしています。でも、活魚料理を売りにした「まるは食堂」の定食です。
s-DSC0016.jpg
寒ぶりの刺し身が3切れ。写真でも分かりますが身が立ちます。天然でしょうか?歯応えがあります。
えんがわの刺し身が3切れです。コリコリ感が素晴らしくいいですね。
s-DSC0018.jpg
こだわりの海老フライ(http://www.maruha.ne.jp/fried_prawn/index.html)です。
s-DSC0020.jpg
 活魚料理「まるは食堂」は、①南知多豊浜本店、②中部国際空港店、③りんくう店、④ラシック店の4店舗を愛知県に構えます。鮮度は、極めて高いと感じました。今回は、フグ水揚げで国内屈指の日間賀島近くの南知多に本店を構える「まるは食堂」にも拘わらず、フグを食することが出来ずに残念です。
・ 
ほりけんの財布を考えると、松阪牛とフグは4年に1回食する程度です。「松阪牛はオリンピックの年に、フグは冬季オリンピックの年に」と言ったところでしょうか。今年は、くしくも、冬季オリンピックが開催されます。日本スケート陣が1つでも金メダルが取れたら「知多半島でフグ食べよう」ですね。
活魚料理「まるは食堂」りんくう店:http://www.maruha-net.co.jp/rinku/index.html
活け魚料理 日間賀島 ふぐ 河豚 提灯 ちょうちん 定食 りんくう 中部国際空港 セントレア まるは食堂 ランチメニュー 大同大学  堀

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛知県半田市 中埜又左衛門創始のミツカングループの「酢の里」 [食の探索(愛知県・全県)]

愛知県半田市に酢でお馴染みのミツカングループの本社があります。
その中に、中央研究所も入っています。色々な商品開発が行われているようです。
s-SANY0007.jpg
 ミツカンは、江戸時代中期の1804年(文化元年)、中野又左衛門により尾張国半田村(現在の愛知県半田市)で酒造業として創業しました。以後、代々社長は「中野又左衛門」を名乗りました(四代目以降「中埜」)。この地域でさかんな日本酒の製造後に残る酒粕を用いて酢を作り、米を用いた酢より安価であったため江戸庶民に寿司が普及する要因となった言われています。
 JR半田駅前のスーパーマーケット「ピアゴ」を覗いてみると、まるで、ミツカングループの店か?との錯覚に落ち入りました。大きな酢のコーナーがあり、沢山の種類の酢が置かれていました。 
s-SANY0045.jpg
その中には、黒酢やリンゴ酢やポン酢など健康飲料酢が置かれていました。
s-SANY0049.jpgs-SANY0048.jpgs-SANY0047.jpg
色々な聞きなれた商品が、ダンボールで大量に売られていました。
s-SANY0042.jpgs-SANY0044.jpgs-SANY0043.jpg
日本における寿司が、江戸時代、「東京湾の鮮魚」と「半田の酢」で普及したこと、そして、 
昔も今も、ここ愛知県半田市が、日本の酢の文化の中心に位置にいること、勉強しました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

愛知県常滑市 回転寿司「魚魚丸」の焼きサバ・青葉バッテラ・鳥貝・こはだ・寒ぶり [食の探索(愛知県・全県)]

愛知県に幾つかの店舗をもつ、回転寿司の「海鮮江戸前すし魚魚丸」の常滑店が昨年10月にグラントオープンしました。「魚魚丸」は、愛知県にグランドオープンの常滑店も加えると15店舗(刈谷、知立、三好、三河安城、大府、三ケ根、豊川、岡崎中央、イオンモール東浦、豊田小坂、イオンモール岡崎、豊橋、高浜、ラグーナ蒲郡、常滑)をもつ、回転寿司のチェーン店です。

先日、常滑まで足をのばす機会があり、「魚魚丸 常滑店」に入ってみました。s-DSC_8904.jpgs-DSC_8907.jpg

店の若い衆が寿司をにぎります。お客の目の前で、鮮魚をさばいてくれるのが嬉しいです。s-SANY0077.jpg

活きたカキを(左の写真)、その場でさばいてくれます。カキのグラタンを頼みました(右の写真)。
s-SANY0076.jpgs-SANY0073.jpg
「焼きサバ」と「青葉バッテラ」です。勿論、バッテラもありました。
s-SANY0082.jpgs-SANY0070.jpg
鳥がいです。見るからに新鮮ですよね。
s-SANY0075.jpg
「こはだ」と「寒ぶり」です。この時期には良いですよね。
s-SANY0080.jpgs-SANY0068.jpg
「あきんどスシロ-」や「くら寿司」のような究極の低価格を目指した回転寿司とも一味違った
「魚魚丸」のような回転寿司も、時々、利用しています。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛知県の家庭用「寿がきや」豚骨ラーメン  [食の探索(愛知県・全県)]

 愛知県豊明市に本社と本社工場をもつ「寿がきや」があります。東海地区では、独特の和風豚骨味で知られています。東海・関東地区で展開するスーパーマケット「ユニー」には必ずと言っていいほど出店しています。その寿がきやが幾つかの商品を出しています。

カップ麺(1個158円)とインスタントらーめん(6個348円)があります。

SANY0129.jpgSANY0124.jpg

生めんタイプのものもあります。勿論、和風の豚骨ラーメンを家庭で味わうことができます。SANY0125.jpg

1袋買ってみました。2食分入って198円です。

SANY0297.JPG

これが、結構、美味しいんです。

SANY0300.JPG

 ほりけん、横浜市金沢区に17年間住んでいました。京浜急行の金沢文庫駅の近くにユニーがあり、日曜日の昼には、そこの「寿がきやラーメン」で食していたことをおぼえています。名古屋に来てからも、「寿がきやラーメン」をよく食します。それが、家庭でも食べれると言うことで、トライしてみました。「寿がきやラーメン」の店の味と変わりませんでした。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食の探索(愛知県・全県) ブログトップ