So-net無料ブログ作成
食の探索(名古屋) ブログトップ

名古屋市中区大須 海鮮丼の若狭屋の丼の数々 [食の探索(名古屋)]

名古屋市中区大須に海鮮丼の「若狭屋」があります。48種類もの海鮮丼の品揃えです。
s-DSCN0286.jpg
その海鮮丼の数々です。48種類もの海鮮丼の品揃えです。 
s-DSCN0294.jpg
ss-DSCN0291.jpg
 
若狭屋に入りました。 つぶ貝・かに丼(1300円)を注文しました。
s-DSCN0295.jpg
つぶ貝が新鮮です。
s-DSCN0298.jpg
大胆に蟹が入っています。
s-DSCN0299.jpg
48種類もの丼、注文に迷って迷ってしまいました。

nice!(220)  コメント(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋の名物 「矢場とん」の「わらじトンカツ」 [食の探索(名古屋)]

名古屋市大須にある豚カツ・味噌カツの「矢場とん」です。
s-s-DSC03004.jpgs-SANY0666.jpg

そのメニューです。とにかく、豚カツの大きいことで有名です。
SANY0668.JPG
今日は、わらじでも、豚カツ+味噌カツのちゃんぽんを注文しました。
メチャクチャ大きな皿に、とんでもなく大きなカツが出てきました。
s-DSC03008.jpg
隣の席で、70歳代後半の老夫婦が、同じわらじ豚カツを完食するのを見て、ほりけんも・・・
わらじ豚カツ、白いご飯に合います。
s-SANY0674.jpg
味噌汁です(左の写真)。八丁味噌でなくミックス味噌がいいのでしょうね。桜漬けです(右)。
s-DSC03011.jpgs-DSC03010.jpg
すっかり名古屋の名物になってしまった矢場トンの「わらじトンカツ」です。
ほりけん、この「わらじトンカツ」にチャレンジする時には、事前に体調を整える事にしています。
 

nice!(262)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋大須の生鮮食品館「サノヤ」 [食の探索(名古屋)]

名古屋では、「サノヤ」の生鮮食品が安いということが有名です。
SANY0682.JPG
夕方、人でごった返す名古屋の大須に(左の写真)サノヤはあります。
駐車場などありません。皆さん自転車です(右の写真)。  
SANY0680.JPGSANY0681.JPG
酢豚ではなく、酢鶏の弁当が250円です。信じられない安さです。
SANY0686.JPG
・・
しょうが焼きの弁当も250円です(左の写真)。から揚げの弁当も250円です(右の写真)。
SANY0687.JPGSANY0685.JPG
にぎり寿司が299円です。激安です。結構、美味しいという話です。
SANY0688.JPG
霜降りの牛肉は100gで350円です。普通の半値以下ですね。
白菜の半切りが79円です。安いですね。
SANY0670.JPGSANY0683.JPG
松茸です。こんなに大きな松茸が1050円です。
SANY0684.JPG
安くて品もよければ、千里の道も惜しまないと言ったところでしょうか?

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋市中区大須 矢場とん本店のみそかつ・鉄板とんかつ・わらじとんかつ・ロースとんかつ [食の探索(名古屋)]

名古屋市中区大須の「矢場とん本店」です。
食事時は行列が出来て混み合うのですが、時間がPM:4:00であり、今日は空席がありました。
SANY0666.JPG
隣のお客に運ばれてきた「鉄板とんかつ」を見てびっくりです。
「わらじとんかつ」もジャイアント馬場のわらじ位大きいではありませんか。
店の人に「一番小さいのはどれか?」と聞きました。
「ロースとんかつ」は「わらじとんかつ」の半分の大きさとの事でした。
単品で735円ですが、定食1050円にしました。
SANY0668.JPG
「わらじとんかつ」の半分と言うのですが、それでも大きいですね。
ソースだれと味噌だれがあったのですが、折角の名古屋ですから味噌だれにしました。
味噌だれと言ってもソースにようにコッテリしていないのが良いですね。甘さ加減もOKです。
SANY0671.JPG
定食ですから味噌汁が付くのですが、それを豚汁に替えてもらいました。
赤味噌じゃーないんですね。ミックス味噌です。確かに、みそかつに赤味噌はくどいですね
白菜を主にして大根と豚肉とねぎで仕上げています。
くどくどと具が入っていないのが、みそかつには合いますね。
SANY0673.JPG
ご飯に艶があって美味しいですね。みそかつにはご飯の味も大切ですね。
SANY0674.JPG
 ・
  「矢場とん」は、名古屋を中心に幾つかのチェーン店を出しています。矢場町本店、栄LACHIC店、名古屋駅エスカ店、名古屋駅名鉄店、ジャズドリーム長島店、中部国際空港店、名古屋ルーセント店、そして、東京銀座店です。客層として若者が多いと思いきや、隣で「わらじとんかつ」を注文していたのは70歳代の夫婦でした。
「矢場とん」本店の住所:名古屋市中区大須 3-6-18
「矢場とん」ホームページ:http://www.yabaton.com/modules/shop/

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
食の探索(名古屋) ブログトップ