So-net無料ブログ作成
地域紹介(岐阜県・美濃加茂市) ブログトップ

日本昭和村で体験できる懐かしのせんべい作り [地域紹介(岐阜県・美濃加茂市)]

岐阜県美濃加茂市に日本昭和村があります。村長は、中村玉緒さんです。 
ここでは昭和のいろいろな体験プログラムがあり、気軽に参加できます。
s-IMG_8358.jpg
 
せんべい屋 鶴次郎商店ではなつかしのお煎餅が売られています。
IMG_8399.jpg
 
せんべい作り体験もできます。釜戸で実際に焼き、焼きたてのせんべいを食べることができます。
IMG_8401.jpgIMG_8400.jpg
 
 お店の人に特別に焼いてもらいました。すばやく裏表をひっくり返し焼くそうです。
IMG_8404.jpg
 
 だんだん膨らんできました。焦げ目が付いたら出来上がりです。
IMG_8408.jpg
 
ゴマと煎餅の香ばしい香りがいいですね。
小さい頃は火鉢でスルメやふきのとう、お餅を焼きました。
IMG_8412.jpg
 
 
 
 

nice!(174)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

50歳以上も年下の自分と一緒に、昭和村を歩いています。 [地域紹介(岐阜県・美濃加茂市)]

岐阜県美濃加茂市に日本昭和村があります。村長は、中村玉緒さんです。
 s-IMG_8358-2.JPG
 
ほりけん、小学生の頃、近所には萱葺きの家がありました。
s-IMG_8359-2.JPG
 家々の軒先には、渋柿や大根など、干されていました。
s-IMG_8360-2.JPG
 囲炉裏のある家もありました。
s-CIMG0745-2.JPG
 
小学校に行くのが楽しみでした。校門を入ると二宮金次郎の像がありました。
s-CIMG0777-2.JPG
 
学校から帰宅するなり、お小遣い10円をもらって、近所の駄菓子屋に走りました。
s-IMG_8374-2.JPG
10円でお菓子を買うこともありました。
s-IMG_8371-2.JPG
s-IMG_8376-2.JPG
マーブルチョコレートも好きでした。
s-IMG_8377-2.JPG
ぷっちん羊羹、針でついて、食べました。
s-CIMG0755-2.JPG
お小遣いが多い日には、竹とんぼやプラスチックの刀や縄跳びを買いました。
IMG_8372s-.jpg
 
夕方、いつも、紙芝居屋さんがやってきました。よく、水飴を買いました。
s-CIMG0740-2.JPG
 
 秋祭りには、弓の店が出ました。s-CIMG0785-2.JPG
矢が、真中にあたることはありませんでした。
s-IMG_8392-2.JPG
 
子供のころは、よく熱を出しました。スクータに乗せられ病院に連れられていきました。
s-IMG_8363-2.JPG
 
 
あれから、半世紀以上が過ぎ、50歳以上も年下の自分と一緒に、昭和村を歩いています。

nice!(283)  コメント(23) 
共通テーマ:地域

岐阜県美濃加茂市の日本昭和村にみる昭和の農業 [地域紹介(岐阜県・美濃加茂市)]

 愛知県犬山市に「明治村」があります。
一方、岐阜県美濃加茂市には「日本昭和村」があります。
s-IMG_8358.jpg
多くの畑があります。
 s-s-CIMG0751.jpg
大根などが植えられていたりします。
s-s-CIMG0779-2.JPG
ネギも植えられています。
s-s-IMG_8370-2.JPG
勿論、お茶の木も植えられています。
s-s-IMG_8368-2.JPG
昔、農業に使われていた器具です。ほりけんにとっても懐かしいものばかりです。
s-CIMG0747-2.JPG
 カイコです。昔、ほりけんの親も桑を作っていました。
s-CIMG0748-2.JPG
 
昭和村には、家畜も多くいます。
s-s-CIMG0772-2.JPG
 ウサギもいます。いまの時期、ウサギにとっても寒さがこたえるようです。
s-s-CIMG0763-2.JPG
 ひつじです。何とも、やさしそうな顔をしています。
s-s-CIMG0774-2.JPG
 馬です。 昭和の真っ只中、ほりけんも、自宅周りで、こうした家畜を多くみかけました。
s-IMG_8381-2.JPG

 
ほりけんにとって、明治は過去であり、歴史の1ページです。その記録の1つが「明治村」です。
ほりけんにとって、「昭和」は、まだ過去とは考えていません。
しかし、「昭和村」は、昭和を、既に過去の歴史の1ペーとして綴っています。

nice!(313)  コメント(29) 
共通テーマ:地域

愛知県犬山市の桃太郎神社 [地域紹介(岐阜県・美濃加茂市)]

愛知県犬山市に桃太郎神社があります。
s-CIMG0817.jpg
賽銭箱に大きな桃が描かれています。
s-CIMG0819-2.JPG
 
昔々、おばあさんは、川に洗濯にいきました。そのときに、おばあさんが使った石です。
CIMG0806-s.jpgCIMG0808-2s-.jpg
桃太郎はこの地で生まれたとされています(左)。桃太郎が生まれた桃です(右)。
CIMG0811-s.jpgs-CIMG0852.jpg
おじいさんとおばあさん、桃太郎のためにキビ団子をつくりました。
s-CIMG0853-2.JPG
そして、桃太郎は鬼を退治しました。
s-CIMG0846-2.JPG
 降伏した鬼が泣いています。
s-IMG_8434-2.JPG
鬼が改心し、鬼の目から涙が出ています。
s-CIMG0823.jpgs-IMG_8447-2.JPG
 本当に、鬼が泣いています。
s-IMG_8442-2.jpg
本当に、改心したようです。
s-IMG_8446-2.jpg
現在では、その鬼はミイラになってこの地に眠っています。
CIMG0821s-.jpg
改心した鬼は、今はミイラとして残っています。
s-CIMG0849.jpg
ほとんど白骨化しています。
s-CIMG0848.jpg
 
と言うことで、めでたく鬼退治をした桃太郎は、財宝を持って帰りました。
s-CIMG0845-2.JPG
桃太郎の調査もこの地で行なわれたようでう。
CIMG0820s-.jpg
 
昨年、桃太郎の生誕の地といわれる岡山に出張しました。
桃太郎の生誕の地であることをPRしていました。
ほりけんの職場のある名古屋の近くにある犬山市も、桃太郎生誕の地として言われています。

nice!(336)  コメント(33) 
共通テーマ:地域

岐阜県美濃加茂市の中山道「太田宿」 [地域紹介(岐阜県・美濃加茂市)]

岐阜県 美濃加茂市に中山道道の宿場町「太田宿」が残ります。
s-CIMG0724-2.JPG
 古い街並みが残っています。
s-CIMG0711-2.JPG
s-CIMG0716.jpg
お休み処もあります。
s-IMG_8336-2.JPG
 各家の軒先には俳句がかかっています。
s-CIMG0726.jpg
軒先には大根が干されています。
s-CIMG0714-2.JPG
 古い農機具があったり、竹馬が置かれたりもしています。
s-CIMG0705-2.JPG
昔懐かしい井戸もあります。
s-IMG_8319.jpg
木曽川に沿う大田宿。水も綺麗です。
s-IMG_8318.jpg
その脇には駒が置かれていました。
s-IMG_8321-2.JPG
回してみました。
s-CIMG0707-2.JPG
羽子板も置かれていました。
s-IMG_8322-2.JPG
 
中仙道「大田宿」に江戸時代のなごりをみました。
 

nice!(288)  コメント(27) 
共通テーマ:地域
地域紹介(岐阜県・美濃加茂市) ブログトップ