So-net無料ブログ作成
キャンパス(研究室の熱帯魚) ブログトップ

グッピーの色選別とレッドラムズホンの卵を発見しました。 [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

研究室内にあるグッピーたちがだいぶ殖えてきました。
いろんな色のグッピーが出始めたので3色に分けました。
 
こちらはオレンジ色のグッピー水槽です。
DSCN 049.jpg
 
円柱型の水槽には、イエローのグッピーです。
DSCN 060.jpg
 
こちらは水色のグッピーです。大きくなってくると段々色がはっきりしてきます。
DSCN 055.jpg
 
半年前からいるレッドラムズホーンも単独で殖えていきます。
DSCN 004.jpg
 
水草の手入れをしている時、葉の裏に卵を見つけました。
DSCN 002.jpg
 
オレンジ色の小さなツブツブしたものが膜の中に入ってます。
DSCN 0011.jpg

nice!(323)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ほりけんの研究室内に癒し系の仲間が増えました [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

研究室内に新たな仲間が増えました。
以前ヤマトヌマエビの繁殖用に立ち上げた水槽を再利用しました。
ヤマトヌマエビは繁殖させるのが難しい事が分かりました。
空いた水槽を使って「ハチノジフグ」を入れることにしました。
DSCN 001.jpgDSCN010.JPG
 
「ハチノジフグ」はまだ小さいです。
人見知りが激しくて覗き込むとすぐに岩の後ろに隠れてしまいます。
ガラス越しにこちらを見ています。
DSCN 019.jpg
 
こちらはエビ専用の水槽です。熱帯魚を売るお店の方から聞いたり
テレビを見てエビを繁殖させるのは面白いとの事。
ほりけんも早速エビの繁殖をしてみることにしました。
 DSCN 004.jpg
 
「レッドチェリーシュリンプ」です。真っ赤な体が外ウイローモスの緑に映えます。
DSCN 006.jpg
 
「ビーシュリンプ」の赤と黒です。
DSCN 003.jpg
 
「レッドビーシュリンプ」 です。
DSCN 008.jpg
 
早く子どもが生まれるのが待ち遠しいほりけんです。
毎日楽しみに観察をしています。

nice!(369)  コメント(21) 
共通テーマ:ペット

熱帯魚のグッピーの出産は、やっぱり、新月の日でした [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

研究室に水槽を5つ置き、グッピーなどの熱帯魚を飼っています。
 
そのグッピーの雌と雄です。
s-DSCN0551.jpg
その雌が身ごもったようです。お腹が大きくなってきました。
s-DSCN1312.jpg
 
 妊娠中のメスのグッピーが産卵場所を探し出しました。
s-DSCN1320.jpgs-DSCN1327.jpg
妊娠中のメスのグッピーが産卵場所を定めたようです。
DSCN1010.JPG
 
まさに、産卵の出産です。 卵ではなく、稚魚の形で産みます。
s-DSCN1222.jpg
 
稚魚が泳ぐ姿が見られるようになりました。
s-CIMG1205-2.JPG
水槽の中で、見つけるのが難しい程、小さい稚魚です。目玉が大きく、可愛いです。
s-CIMG1416.jpg
3匹、見つかりました。
s-CIMG1121.jpg
こうした様子をいつも釣り人が見ています。
s-DSCN1314.jpg
 
今年は、新月が4月18日、5月17日、6月16日です。グッピーは新月に出産と聞きます。
ほりけんのグッピーの出産は、6月16日、新月の日でした。

nice!(356)  コメント(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水槽の中の蛙と石巻貝の様子を笑って見ています。 [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

ほりけんの職場には、5つの水槽があります。疲れを癒してくれます。
 s-CIMG2711.jpg
そこに3匹の蛙がいます。レッドラムズホーンが、蛙に付いた苔を掃除してくれます。
s-DSCN1513.jpg
 
時々、「ヤマトヌマエビ」も苔の掃除にやってきます。
しかし、何度となく蛙が呼吸をするので、「ヤマトヌマエビ」 も落ち着きません。連続的に、
s-s-DSCN1555.jpgs-s-DSCN1540.jpg
s-s-DSCN1545.jpgs-s-DSCN1546.jpg
 s-s-DSCN1547.jpgs-s-DSCN1549.jpg

①今度は、「イシマキガイ」が鼻の上に来ました。②呼吸が出来ません。
s-CIMG2655.jpgs-CIMG2687.jpg
③「いしまきがい」が下に行き、呼吸出来ます。④今度が、隣の口の中に入りました。
s-CIMG2713.jpgs-CIMG2781.jpg
⑤左の蛙が苦しいです。⑥右の蛙は優雅に呼吸をしています。
s-CIMG2788.jpgs-CIMG2790.jpg
 
その一部始終を、表情を変えることなく釣り人が見ていました。s-CIMG2675.jpg
 
ほりけん、水槽の中の様子を眺めて、思わず笑ってしまいました。

nice!(284)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

研究室内の熱帯魚水槽が賑やかになりました [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

研究室内の熱帯魚水槽も賑やかになりました。立ち上げた当初の水槽です。
全体的にさっぱりしてました。
ss-DSCN7412.jpg
 
現在の水槽の様子です。だいぶ賑やかです。
グッピーも水草もたくさん増えました。
DSCN9020.jpg
 
グッピーは何匹いるのでしょうか。数え切れません。
オレンジや水色、黄色の尾のグッピーがたくさん増えました。
DSCN9016.jpg
 
日々仕事に追われ、疲れている体も水槽を見れば、疲れがいっきになくなります。
 DSCN9035.jpg
 
グッピーの他にヤマトヌマエビがいます。お腹に卵を付けたので
別の水槽に移しました。無事に孵化するいいです。
DSCN506.jpg
 
研究室に1人閉じ込もって、燃料電池に係わる長期計画を立てる仕事が増えてきました。
パソコンに向かう事に疲れて、振り返ると、そこにグッピーが優雅に泳いでいます。
 

nice!(454)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グッピーの赤ちゃんが生まれました [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

ほりけんの研究室には熱帯魚の水槽がおいてあります。
s-CIMG1311-2.JPG
グッピーやバルーンモーリーに加え、イシマキガイもいます。イシマキガイは水槽に付く苔を掃除してくれます。
s-CIMG1156-2.JPG
ヤマトヌマエビもいます。おかげで、白い石は、いつも、美しく輝いています。
s-CIMG1150-2.JPG
水草が生い茂ってきました。赤いグッピーの尾ヒレとのコントラストが綺麗です。
s-CIMG1186-2.JPG
 ヤマトヌマエビ、いつも苔掃除です。
s-CIMG1225-2.JPG
s-CIMG1327-2.JPG
コリドラスパンダもいます。土の汚れを綺麗にしてくれます。
s-CIMG1366-2.JPG
そこのグッピーの赤ちゃんが登場しました。
s-CIMG1205-2.JPG
 でも、もう、生まれて数週間が経っています。
s-CIMG1121-2.JPG
でも、目ばっかりが目立ちます。
s-CIMG1416-2.JPG
s-CIMG1405-2.JPG
 
研究室の熱帯魚に、朝、餌をあげるのが日課です。 ほりけんにとって、それが日課です。

 

nice!(314)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クサガメの赤ちゃんセルオ君の水槽を買い、甲羅干しの場所を作りました [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

 ゼニ亀を買って来て、一週間が過ぎました。So-netの方々から色々とコメント頂きました。
「亀には甲羅干しの場所が必要です」などです。と言うことで、亀の家が必要になってきました。
 
そこで、夕方、食事に出た帰りに40cmの水槽を買いました。金魚1匹、同居させました。
ゼニ亀(セルオ君)の甲羅干しのために、水槽の中にレンガを積み上げ、陸地を作りました。
s-IMG_7820.jpg
 
その陸地にライトを当てました。陸地が乾いています。甲羅干しの場所が出来ました。
s-DSC_3171.jpg
 
セルオ君、陸地を見つけるとすぐに上がってきました。
s-IMG_7821.jpg
ちょっと、周りが気になるようです。 周りを見回す姿をよくみかけます。
s-IMG_7818.jpg
 
隠れ家となる壷も入れました。 カメっていろんなものに興味があるのでしょうか。
しばらくしたら壷の上に上っていました。
s-DSC_3149.jpg
あっ、バランスを崩しました。
s-DSC_3150-2.JPG
水の中です。次の瞬間、スローモーションのように、壷から滑り落ちてしまいました。
s-DSC_3145-2.JPG
 
かくして、ほりけんの研究室の机上には亀の水槽(左)と熱帯魚の水槽(右)が並びました。
 s-DSC_3159.jpg
窓際にはシクラメンの花だったりします。
s-DSC_3167.jpg
 
クサガメくんのセルオ君のオドケタような姿が、仕事の疲れを癒してくれます。

nice!(199)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

研究室にゼニ亀を買ってきました。セルオと名付けました [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

 もう半世紀以上も前のことでしょうか。ほりけん、幼少のころ、家の近くに沢山の亀がいました。
ほりけん、職場近くのホームセンターに行った折に亀が目に飛び込んできました。
そして、何も考えずに、1匹のゼニガメを買ってしまいました。
500円玉程度のクサガメ赤ちゃんのゼニガメです(左)。仰向けにしても起き上がります(右)。
ss-DSCN8180.jpgs-DSCN8198.jpg
まだ赤ちゃんのときは雄か雌かは分かりません。大きくなって性別がわかるようです。
でも、燃料電池(Fuel Cell) から名前を取り、「セルオ」と名づけました。
 
小さなプラスティックの容器に入れました。恨めしそうに、こっちを見ています。
s-IMG_7627.jpg
ほりけんの方を向き、2本足で立っている姿をよく見ます。何か、話しかけているようです。
s-IMG_7624.jpg
ほりけんが仕事に集中している隙を狙って、容器の上に這い上がりました。
s-DSCN8223.jpgs-DSCN8224.jpg
次の瞬間、容器から転げ落ちました。そして、ひとりで起き上がり一目散に逃げていきました。
s-DSCN8225.jpgs-IMG_7622.jpg
 小さくてかわいいい、感情豊かなペットを買いました。
これから、セルオ君の世話が出来るのかどうか?本当に心配です。

 

nice!(187)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水槽を買って新しいメダカの仲間たちを飼いだしました [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

研究室内の癒しとしてネオンテトラを4ヶ月前に飼育を開始しました。
もう数種類メダカの仲間が欲しくなり、熱帯魚を扱うお店に寄りました。
そこにはとして売られていた
Tetraの水槽セットを見つけました。お手ごろな価格でした。
s-DSCN7203.jpgs-DSCN7240.jpg
 
45cm水槽、照明、フィルターの3点セットと、水づくりのためのカルキ抜き剤2点、
tetraのメダカのエサがおまけで付いてきました。かなりのお得感を得ました。
s-DSCN7239.jpgs-DSCN7233.jpg
 
水草用の土と追加でカルキ抜き剤も購入。
s-DSCN7206.jpgs-DSCN7210.jpg
 
魚たちが遊べるようにと赤い橋と蛸壺を用意しました。
しかし、実際のところほりけん自身が魚たちが入るのを観て楽しんでいます。
s-DSCN7209.jpgs-DSCN7207.jpg
 
 
まず水槽をセットし、土を入れカルキ抜き済みの水を張りました。
念のために赤い橋と壷は熱湯消毒し、水槽に沈めました。
s-DSCN7243.jpgs-DSCN7245.jpg
 
 
水質などで魚たちがショックを受けないように、新しい水を少しずつ入れ、
それから住まいとなる水槽へ入れました。 最後は灰汁抜きをした流木も入れました。
ss-DSCN7412.jpg
 
蛸壺の上や赤い橋に「コリドラス・パンダ」がちょこまか動き回っています。
名前の通り目の黒いブチがパンダのようでかわいいです。
土に沈んだ食べ残しのエサを掃除してくれます。
 「コリドラス・パンダ」は3匹掃除屋さんとして同居です。
s-IMG_7530.jpgs-IMG_7538.jpg
 
尾びれが大変綺麗な「グッピー(オス)」です。 これもメダカの種類です。
ヒラヒラと尾びれをさせながら泳ぎ回る姿がかわいいです。稚魚が生まれるのが楽しみです。
「グッピー」はオス3匹、メス2匹が同居します。
 DSCN7414.JPG
 
下の写真は「バルーン・モーリー」で、メダカの種類です。オレンジ色がメス、黒色がオスです。
水面の油膜や食べ残しを食べてくれます。そのため口が下あごが出ています。
「バルーン・モーリー」は黒(オス)、オレンジ(メス)、白(メス)の各色1匹ずつ同居です。
s-IMG_7531.jpgs-IMG_7543.jpg
 
ほりけんの職場の1階エントランスで飼育されていた「ヌマエビ」4匹を頂きました。
ヌマエビくんたちもコケの掃除屋さんとして働いてもらいます。
DSCN7429.jpg
 
ほりけんの職場の部屋、今、シクラメンなどの冬の花と熱帯魚とが同居しています。
 

nice!(184)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ネオンテトラの水槽にヤマトヌマエビを同居させました [キャンパス(研究室の熱帯魚)]

ほりけんの研究室にはネオンテトラ水槽があります。
流木にコケが発生し、見た目が悪くなってしまいました。
そこで近くにあるホームセンターへ行き、水槽内を掃除してくれる「ヤマトヌマエビ」を
買うことにしました。
s-DSCN6733.jpg
ヤマトヌマエビ5匹です。
s-DSCN6735.jpg
水あわせをし、5匹のヤマトヌマエビを水槽に入れました。
s-DSCN6744.jpg

入れた瞬間に5匹はきれいに整列をし流木に生えているコケを一斉に食べ始めました。
s-DSCN6739.jpg
・ 
いい働きっぷりです。これで水槽内はきれいになることでしょう。
ネオンテトラさんたちエビ君たちを今日からよろしくね。
s-DSCN6741.jpg

 
 

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
キャンパス(研究室の熱帯魚) ブログトップ