So-net無料ブログ作成
検索選択
米国紀行(ツーソン) ブログトップ

アリゾナ州ツーソンのサワロ国立公園に林立する巨大サボテン群 [米国紀行(ツーソン)]

早朝、気持ちよく目覚めた。

今日は、友人夫妻が、 Saguaro (サワロ) National Parkへ案内してくれる。

ツーソンから数十kmの距離にある。

大量のペット・ボトルを車に積み込んだ。水が切れたら命取り。 

車を走らせその国立公園に着いた。Sa-01.jpg

入場券を買って国立公園に入る。

何か行く手をさえぎるように、天空にそびえる巨大な物体がある。

何だろう??と思って見あげると、それはサボテンだった。

サボテンの高さは10mにも及ぼうか?00111.jpg

見渡す限り、サボテンである。樹齢は数百年に及ぶ。日本で言う楠に近い。00127.jpg

小鳥たちも、サボテンに穴を掘ってそこで生活している。00151.jpg

サボテンの花があまりにも綺麗なのに驚かされる。00120.jpg



アリゾナ州ツーソンに見る砂漠に咲くサボテンの花 [米国紀行(ツーソン)]

米国アリゾナ州ツーソン空港を降りると、リタイヤー生活をこの地でおくる友人が待っていた。

ほりけん、その友人の車で、彼の自宅に案内された。

今日と明日、泊めていただくことになっている。

自宅の庭には、色々な植物が植わっていた。

00122.jpg

00112 (2).jpg

00123.jpg

奥さんは、かつて、中国外交官の娘だったと聞く。

何十年も前の話ではあるが、「国を超えた大恋愛であった」と彼から聞いている。 

夜は、その奥さんの中華風の手料理でもてなされた。
本当に、よく気がつく、この上なく親切な奥さんである。
かつて、彼とほりけんが一緒の職場で働いていたころ、職場仲間からもそのことは耳にしていた。



アリゾナ州ツーソンに到着。砂漠の中の巨大なサボテンに感動 [米国紀行(ツーソン)]

ロスアラモス研究所との打合せを済ませ、昨夜は、サンタフェで2泊目。
今日は、アリゾナ州のツーソンまでフライトの予定。

 ところが、暴風雨によってサンタフェ空港は全便欠航。空港は閉鎖。
航空会社に頼み、100km先のアルバカーキー空港までリムジンを出さす。
アルバカーキーから、フェニックスを経由してツ-ソンまでフライト。
ツ-ソン空港に着くと、その地でリタヤー生活を送るアメリカ人のほりけん旧友が出迎え。
その友人の車の窓から、巨大なサボテンが目に飛び込んできた。 
455572796_7sYue-M.jpg

ツーソンある植物はサボテン、動物はサソリくらいか?
実際、昨日、ロスアラモス研究所のボスからは、
「朝起きたら、必ず、サソリが靴の中に入っていないことを確認するように!!」
と注意を受けている。
・ 
確かに、サソリが何処にいても可笑しくない眺めである。
03062007aweb.jpg
今日と明日の夜は、彼の家で2泊させて頂くことにした。
サソリに遭遇しないことを祈るばかりである。



米国紀行(ツーソン) ブログトップ