So-net無料ブログ作成
地域紹介(滋賀県・近江八幡) ブログトップ

滋賀県近江八幡市にある国の登録有形文化財建造物の白雲館 [地域紹介(滋賀県・近江八幡)]

滋賀県近江八幡市にある白雲館は明治時代の学校建築物で、
国の登録有形文化財建造物です。
1877年に八幡東学校として建てられた擬洋風建築で、
1994年に解体修理され際に創建時の姿に復元され、現在は観光案内所等として
活用されています。
 
近江八幡の風情ある町並みの中を通る道沿いに白雲館があり、
向かい側には近江八幡宮があります。
 DSCN5543.jpg
 
「白雲館」という名称は、藤原不比等の和歌
「雨降の 神の誕生(みあれ)の 八幡かも 比牟礼(ひむれ)の杜に なびく白雲」
鎌倉時代の臨済宗の僧:白雲慧暁の徳を偲んだことによる説などがあるそうです。
DSCN5536.jpg
 
白雲館は観光案内所が設けられ観光情報の提供やお土産や特産品が展示・販売されています。 
DSCN5542.jpg
 
お土産コーナーで可愛らしい民芸品がありました。
竹の皮で作られたカモです。上手く竹の模様が生かされています。
DSCN5537.jpg
 
竹の皮で作られたフクロウや木製の郵便ポスト型の貯金箱、
風鈴がかわいいです。
DSCN5538.jpgDSCN5539.jpgDSCN5541.jpg
 
色々な大きさのカメがいます。竹の丸みが生かされています。
DSCN5540.jpg
 
白雲館 (観光案内所)旧八幡東学校 の所在地:近江八幡市為心町元9
 

nice!(169)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

豊臣秀次の八幡山城跡で「恋のお守り」見つけました  [地域紹介(滋賀県・近江八幡)]

滋賀県近江八幡市に、1585年に、関白豊臣秀次が築城した八幡山城の跡が残っています。現在は、その八幡山城の本丸跡に、尼寺である瑞龍寺(ずいりゅうじ)が建っています。
標高272mの八幡山の最丁部に豊臣秀次が築城した八幡山城の本丸跡があります。
s-DSC_9870.jpgs-s-DSC_9863.jpg

 瑞龍寺は、元々は、豊臣秀次の母であり秀吉の姉である端龍院日秀尼公が、秀吉に自害させられた秀次の菩提に、京都の村雲に創建しました。それが、昭和37年に現在地に移されました。s-DSC_9888.jpg

・ 

 そこの本殿の前の桜の木に「恋愛成就」のお守りがかかっていました。s-DSC_9901.jpg

恋愛成就のお札も多くありました。ここが、尼寺と言うことで、こうしたお願いが多いのでしょうか。 s-DSC_9896.jpg

豊臣秀次が築城した八幡山城の石垣です。秀次の無念さが伝わってきます。s-DSC_9882.jpg

八幡山城から琵琶湖越しに比叡の山々を望みます。秀次も最期にこの景色を眺めたことでしょう。



s-DSC_9879.jpg

 

ほりけん、愛知県・岐阜県・滋賀県の「戦国武将の夢の跡」を、平成の今、歩いています。

滋賀県 近江八幡市 関白 豊臣秀次 築城 八幡山城 尼寺 瑞龍寺(ずいりゅうじ) 恋愛 成就 琵琶湖 戦国武将の夢 石垣 比叡山 大同大学 ほりけん 堀


nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
地域紹介(滋賀県・近江八幡) ブログトップ