So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンパス(イベントや活動) ブログトップ
前の10件 | -

ほりけんオリジナルポロシャツを発注しました [キャンパス(イベントや活動)]

計画をしていたほりけんオリジナルポロシャツは研究員や学生にカラーの希望を取り、
Tシャツを作る会社にインターネット注文をしました。
IMG_0309.jpg
ポロシャツは一枚945円~です。それにプリント代が加算されます。
インターネット画面から数を入力しました。
tyuumon.jpg
 数量確認の画面です。
結局、研究室内で30着以上の注文をすることができました。
poro 確認注文.jpg

ほりけんは嬉しくなってしまい、講義資料や会議に使う資料を入れるバッグも
作ることにしました。
bag.jpg
ポロシャツは7月29日に入荷予定です。出来上がるのが楽しみです。

nice!(486)  コメント(17) 

ほりけんオリジナルポロシャツを作る計画をしてます [キャンパス(イベントや活動)]

昨年はほりけんのオリジナルミニハンカチを作りました。
オリジナルミニハンカチを多くのso-netブログの方へプレゼントさせて頂きました。
DSCN5411.jpg
今年はほりけんオリジナルのポロシャツを作る企画をしています。
左袖の部分にほりけんマークを入れる予定です。
IMG_0310.JPG
堀先生01.jpg お馴染みのほりけんマークを入れます。
 
 
 
「Printstar」 というカタログを取り寄せました。
IMG_0306.jpg
 費用もお手ごろです。1枚1000円ぐらいで作れます。
IMG_0308.jpg
さらにカラーも豊富です。
IMG_0309.jpg
 
ほりけんに所属する学部生、大学院生、研究員のみんなにカラーとサイズの
集計を取ります。
出来上がるのが楽しみです。
 

nice!(405)  コメント(20) 

燃料電池研究センターの元研究員の結婚式のプレゼント [キャンパス(イベントや活動)]

2週間前に、ほりけんの燃料電池研究センターの元研究員が結婚をしました。
 s-IMGP6237.jpg
ほりけんとは30年近い付き合いでした。
s-IMGP6316.jpg
 
20数年間、川崎の企業で燃料電池の研究開発を行ってきたほりけんが、
9年前に大学に赴任してからも、新郎は、名古屋でほりけんの仕事をサポートしてくれました。
披露宴の場で、2人のスライドが紹介されました。
 
岐阜の長良川の鵜飼いもありました。ほりけんだけではなく、彼にも楽しい思い出だったようです。
s-CIMG0357.jpg
s-05.5.14-23.jpg
スライドには、研究室のバーベキューも含まれていました。
s-IMG_1546.jpg
 
披露宴の後、新郎新婦から、ハンカチに包まれた小さな、プレゼントを頂きました。
 
新郎新婦からのプレゼントです。
s-CIMG3298.jpg
開けてみると十六穀米が入っていました。
s-CIMG3302.jpg
十六種類の穀物が入っているようです。
 雑穀米.jpg
早速、炊いてみました。
s-IMG_0216.jpg
色とりどりの十六穀のご飯が炊き上がりました。
s-IMG_0219.jpg
おむすびにして昼食時に食べたりもしました。
雑穀米は今流行りです。栄養豊富でダイエットにいいそうです。
s-IMG_0220.jpg
 
小さな包みのプレゼントでしたが、新郎新婦からの気持ちは大きなものでした。
 

nice!(363)  コメント(14) 

木工に興じる子供たちに、日本の発展の原点をみました [キャンパス(イベントや活動)]

三重県鈴鹿市にあるスーパーマーケットの2階フロアから木工に親しむ親子を見付けました。
s-DSCN2355.jpg
 子供達が何かを組み立てているようです。
s-DSCN2353.jpg
1階フロアに下りてみました。「三重の木」利用推進協議会とあります。
s-DSCN2346.jpg
近付いてみました。幼児達が木工に戯れています。
s-DSCN2352.jpg
多くの親子がいます。見ている親も楽しそうです。
s-DSCN2339.jpg
思わず微笑んでしまいます。
s-DSCN2345.jpg
結構、長時間に亘って、熱心に組み立てています。
s-DSCN2340.jpg
 
最近、小・中・高校生がパソコン・ゲームやインターネットや携帯電話に興じ、
日本の高度成長を支えてきた物造りに接する機会がなくなってきました。

ほりけん、夏休みには小学生や中学生に、燃料電池を実際に作ってもらう教室を開きます。
s-IMG_4608.jpg
楽しそうに、小学生が燃料電池を組み立てます。
s-IMG_4622.jpg
出来あがった燃料電池に水素を流して、発電をします。おじいちゃんも参加です。
s-DSCN5200.jpg
 
ほりけん、時には、愛知県の高校を回り、多くの学生の前で講演を行ったりもします。
工学や物造りの面白さを伝えたいと考えています。
s-IMG_6712.jpg
 
ふと立ち寄ったスーパーで木工に興じる子供たちを見つけました。本当に楽しそうでした。
その子供たちに、日本を支えてきた物造りの原点を見ました。
こうした子供の気持ちを大切にし、伸ばしてあげることが、ほりけん世代の使命と考えています。

nice!(372)  コメント(12) 

ほりけんが採用した元研究員の結婚式に出席しました [キャンパス(イベントや活動)]

6月11日、ほりけんの職場の出身者2名が、名古屋と東京池袋で結婚式・披露宴を開きました。
ほりけん、東京で開催されたほりけん研究センターの元研究員の結婚式・披露宴に出席しました。

挙式はサンシャイン60に隣接する「中央福音教会」で行われました。
s-IMGP6216.jpg
 
池袋ゴスペルのメンバーだった2人が結ばれたものです。新郎の元研究員は51歳です。
s-IMGP6237.jpg
 
教会での挙式に続いて、披露宴はサンシャイン60の59階のレストランでも行われました。
 
披露宴が開催されたレストランからの眺めです。あいにくの雨でした。
s-IMGP6332-2.JPG
 
席に着くと、60名程の出席者全員のテーブルに新郎からのメッセージが置かれていました。
「先生には長年お世話になってきました。・・・」 川崎で20年、名古屋で9年の付き合いです。
s-CIMG3215.jpgs-CIMG3217.jpg
 
「ほりけんからの仕事が多忙で、何時まで経っても、結婚が出来ない」との口癖の新郎に対し、
「仕事が忙しかったお陰で、婚期を遅らせ、素晴らしい女性に巡りあえたのだ」とほりけん(左)。
ただ、ほりけんのスピーチ、少女の胸には響かなかったようですが(右)。
s-IMGP6286.jpgs-IMGP6226.jpg
そして、ケーキカットです(左)。2人には上を向いて歩んでいって欲しいものです(右)。
s-IMGP6295.jpgs-IMGP6302-2.jpg
 
料理には東北の物を多く使っているとのこと。 空調も押さえ気味でした。
s-CIMG3223.jpg
アルコールも運ばれてきました(左)。旬菜二種です(右)。
s-IMGP6280.jpgs-CIMG3229.jpg
相鴨ロース有馬煮と時季野菜です(左)。本日の鮮魚三種です(右)。
s-CIMG3244.jpgs-CIMG3248.jpg
和牛サーロイン網焼きです(左)。 デザートです(右)。
s-CIMG3250.jpgs-CIMG3259.jpg
 
「ゴスペル池袋」のメンバーの中で歌う新郎新婦です。2人出会いはここにありました。
s-CIMG3272.jpg
 
ほりけんと新郎新婦とで記念写真です。
s-IMGP6316.jpg
 
この披露宴には燃料電池研究センターからも何名かの人間が出席していました。
さりげなく採用した人間同士が、何時の間にか、友人として結婚式や披露宴に出席しました。
人の出会いの不思議さ、そこに、ほりけんが関与していることの喜び感じています。  

nice!(309)  コメント(17) 

ほりけんの職場で開催された学園祭に、40年前の学生時代を偲んでいます。 [キャンパス(イベントや活動)]

5月下旬、名古屋も梅雨に入りました。梅雨の中、ほりけんの職場で学園祭が開催されました。
例年、梅雨に見舞われることはないのですが、今年は、梅雨の中、出店された模擬店です。
s-DSCN1921-2.JPG
ステージでは、色々なバンドが日頃の練習の結果を披露します。
s-DSCN1912.jpg
s-DSCN1905.jpg
ゴレンジャーですかね?模擬店の宣伝です。学園祭を盛り上げます。
s-DSCN1833.jpgs-DSCN1824.jpg
タイガーやシマウマも模擬店のPRです。
s-DSCN1836.jpgs-DSCN1841.jpg
 s-DSCN1827.jpgs-DSCN1826.jpg
 
最近は、学園祭に併せて、オープンキャンパスも並行して開催されます。
 
ロボット学科から色々なロボットの演技が出展されていました。ロボット7台による相撲大会です。
s-DSCN1846.jpg
 
土俵から落とされたら負けです。どのロボットも格好だけは立派です。
DSCN1857.JPGDSCN1856.JPG
 
①鎧兜のロボットも出てきました。 ②勇ましく立ち向かいます。 ③そこにパンチ!!
DSCN1862.JPGDSCN1864.JPGDSCN1865.JPG
 
④鎧兜の武将、一発で沈みました。 ⑤更に追い討ちです。 ⑥キック!! が、共に転倒です。
DSCN1866.JPGDSCN1867.JPGDSCN1869.JPG
 
その日のほりけんの昼ごはんは、教え子の模擬店で買った焼きそばとポテトでした。
s-CIMG3078.jpg
 
思い起こせば、40年近く前、ほりけんが学部の4年生の時、
模擬店で売り残った秋刀魚20匹近くを研究室のガスコンロで焼いたのですが、
全館にサンマの煙と臭いが立ち込めました。その時、尊敬して止まない我が指導教官は、
それを叱りつけるのではなく、学生と一緒になって秋刀魚を食べておられました。
ほりけんにとって、一生忘れることのない、宝物のような思い出です。
 
 

nice!(313)  コメント(12) 

燃料電池研究センターの研究員が卒業をしていきました [キャンパス(イベントや活動)]

昨年の秋、ほりけんのヨーロッパ出張に同行した研究員が、富山県を代表する企業に就職しました。
福島第一発電の事故で、国内外のネルギー事業が根底から揺らぐ中、
その会社において、燃料電池や太陽電池などの新エネルギー事業の立ち上げを行います。 
 その彼、一人で訪問したヨーロッパのいくつかの企業との契約も取り付けました。
しかし、その一方で、非常にひょうきんな青年でした。
 
思い起こせば、昨年の秋、その彼や学生とフランクフルトの夜をフィーバーしました。
s-DSCN9763.jpg
ドイツの片田舎のインクベルトのホテルで、その彼、エルビスプレスリーとフィーバーしました。
s-DSC06195.jpg
 
そのドイツのホテルでのりまくりの彼、何を思ったか、壁の絵の女性と写真です(左)。
 それを、ほりけんの秘書がイラストにしました(右)。似てますよね。最高のプレゼントです。
s-DSC06208.jpgs-マスコット.JPG
 
名古屋駅近くの居酒屋で、 その彼の送別会を行いました。
s-CIMG3045.jpg
 送別会の後、女性研究補助員に囲まれて楽しそうです。
s-CIMG3051.jpg
送別会で、彼に渡されたイラスト入りの色紙の寄せ書きです。
s-CIMG3037.jpg
 
その研究員からほりけんへのプレゼントです。VALENTINOのワイシャツです。
s-CIMG3057.jpgs-CIMG3059.jpg
 
ほりけんの燃料電池研究センターの研究設備は世界屈指です。
ただ、そのセンターの研究者や研究補助員は、元々、工学部出身でない人が多くいます。
燃料電池の素人集団を世界最強の軍団に仕上げることに最大の喜びを感じています。
そうした研究開発の素人を玄人に仕上げて世の中に送り込むこともほりけんの仕事です。 

nice!(362)  コメント(12) 

卒業式と入学式、楽しいことも悲しいこともあります。 [キャンパス(イベントや活動)]

3月の学位記授与式(卒業式)、4月の入学式が、ほりけんの職場で行なわれました。
 
卒業式には、学生から贈り物を頂くこともあります。今年も、ネクタイを頂きました。
ほりけんが、緑色が好きだということで、緑のネクタイが増えてきました。
s-CIMG2234.jpg
 
先生職を務めていると、楽しいことばかりではありません。悲しいこともあります。
 
病床に伏し、闘病生活を続けてきた学生の母親から、今年の3月に悲しい知らせが届きました。
生前、その学生は、入退院を繰り返しながら、時々、両親に連れられて旅行にも行っていました。
ほりけんが干し柿が大好物だと言うことで、いつも、お土産に干し柿を買ってきてくれました。
ほりけんが、美味しそうにその干し柿を食べていると、ニコニコしていました。
だんだん病状は悪化していきました。今は、その楽しそうな顔を見ることも出来ません。
s-干し柿.jpg
 
3月、多くの学生が社会に巣立っていきます。卒業式と共に、学園の1年間が終ります。
 
卒業生とすれ違いに、何もなかったかのように、4月上旬、入学式が行われました(左の写真)。
ほりけんの燃料電池研究センターの前、入学式を終えた学生と父兄、希望に胸を膨らみます。
s-DSC_0591.jpgs-s-DSC_0611.jpg
父兄の弾むような声が、青空にコダマします。
s-DSC_0627.jpg
入学式が行なわれる体育館の裏の桜が、決まって、この時期、満開になります。
s-DSC01483.jpg
 
ほりけん、学生の喜怒哀楽と共に、教員職を続けています。
多くの思いをキャンパスに刻んで、今年も、新入生とともに新学期が始まりました。

nice!(457)  コメント(27) 

体験型科学教育フォーラムが、ほりけんの職場で開催されました。 [キャンパス(イベントや活動)]

東北関東大震災の震災地の方々には心からお見舞い申し上げます。
 
地震の映像が流れる中、震災地の方々に心を痛めながらも、3月12日、
「NPO法人体験型科学教育研究所」主催、文部科学省、愛知県教育委員会他後援の
体験型科学教育フォーラムが、小中学生を対象に、ほりけんの職場で決行されました。
 
色々な体験授業が開催されました。ほり研究室は、燃料電池製作体験授業を行ないました。
s-DSCN0590.jpg
水素と空気とから電気を取り出し、プロペラを回します。
s-DSCN0612.jpg
小学生3、4年生が中心です。お父さん、お母さんも心配です。
s-DSCN0616.jpg
お母さんが作り出しました。
s-DSCN0608.jpg
ほりけんの学生がアシストします。お父さんも黙っていられません。
s-DSCN0605.jpg
 お父さん、記念の写真です。
s-DSCN0606.jpg
カメラも入ります。
s-DSCN0610.jpg
燃料電池が出来ました。これから水素を流してプロペラを回します。
s-DSCN0607.jpg
「回った?」 「回った!回った!」 「ボクのプロペラ、回らないよ。」
s-DSCN0611.jpg
 
最後に質問の時間をとりました。小学生から「化学って何ですか?」
ほりけんも苦笑です。確かに、小学3年生に化学は少し難しかったようです。
でも、燃料電池 の製作体験授業は楽しかったようでした。

nice!(299)  コメント(45) 

キャンパスで学生サークルのイベント「ストリートダンス」を鑑賞する [キャンパス(イベントや活動)]

ほりけんがいるキャンパス内では学生サークルによるイベントが
最近は昼休みに行われています。
秋空の下、賑やかな学生たちの声が飛び交っていました。
 DSCN6829.jpg
 
キャンパス内の学生も一斉に芝生広場に集まりました。
この日はストーリートダンス部によるダンスの披露です。
DSCN6866.jpg
 
ピエロマスクの学生によるユニークなダンスです。
DSCN6830.jpgDSCN6833.jpg
 
男女混合ダンスです。生き生きとした表情がいいですね。
DSCN6838.jpgDSCN6841.jpg
 
ソロでのダンスです。迫力がありました。
DSCN6848.jpg
 
ヒップホップダンスです。動きが激しいですね。
DSCN6856.jpg
 
見事なアクロバットダンスです。
DSCN6863.jpgDSCN6862.jpg
 
昼休みの締めのダンスです。学生の生き生きとした表情、頑張っている姿がとても良いものです。
DSCN6880.jpg


ほりけん、8年前に関東にある企業の研究所から大学に移りました。
大学では、毎年毎年、新しい学生が入ってきます。
妙なもので、大学の先生って、気持ちの上では歳をとらないものなんですよね。

 

nice!(165)  コメント(9) 
前の10件 | - キャンパス(イベントや活動) ブログトップ