So-net無料ブログ作成
教育(小中学生への授業) ブログトップ

ほりけんの燃料電池講座に中学生が参加しました。 [教育(小中学生への授業)]

8月7日、ほりけんの職場で理科体験スクールが
行われました。午前の小学生の部に引き続き
午後は中学生の部です。
まず燃料電池の説明に入りました。
 DSCN4661.jpg
燃料電池の説明後は、製作に取り掛かります。
ほりけんの研究室に所属する学生アルバイトも積極的に
動いていました。
DSCN5207.jpg
 
ほりけんの研究室に所属する大学院生が
燃料電池の組み立ての指導を勤めます。
中学生たちは指導の下、熱心に取り掛かっていました。
DSCN4666.jpgDSCN4668.jpg
 
そして燃料電池がうまく機能するかプロペラを使って
回してみます。さて結果は・・・
DSCN4692.jpg
 
水素と空気(酸素)を送り込んでみます。
プロペラは一斉に回りました。大成功です。
DSCN4694.jpg
中学生になると水の電気分解を習います。
燃料電池は水の電気分解の逆の仕組みです。
そういうわけか興味深く受講する参加者がいました。
夏休みの自由研究の課題にしている参加者も
何人かいました。
そして、so-netブログからの参加者もいました。
ほりけんの講座にお越し頂きありがとうございました。
参加したソネブロのRosymoonさんの「スマイル日記  ~ボクちんといっしょに~」の
ブログにもご紹介して下さいました。
 

nice!(246)  コメント(13) 
共通テーマ:学校

ほりけんの燃料電池講座に小学生たちが参加しました。 [教育(小中学生への授業)]

8月7日、ほりけんの職場で理科体験スクールが開催されました。
ほりけんの講座は「燃料電池製作」です。
午前の部は小学生対象に行いました。
まずは燃料電池のことについてお話を進めたい所ですが
so-netのブログの方の参加者がいたので、本題に入る前に
ほりけんの「東海四季便り」もご紹介させて頂きました。
DSCN4611.jpg

 次に本題の「燃料電池」について説明をしました。
参加者たちは熱心に聞いていました。
DSCN4614.jpg

 ・
 燃料電池の説明が終わり、いよいよ燃料電池の製作に
取り掛かります。 ほりけんの研究室に所属する
大学院生の指導により製作に進みます。
お父さんたちも熱心です。
DSCN4619.jpg
燃料電池の部品は見慣れないものばかりです。
DSCN4618.jpg
 
指導の下、順に燃料電池のセルを組み立てていきます。
DSCN4621.jpgDSCN4620.jpgDSCN4654.jpgDSCN4652.jpg
燃料電池のセルを組み立て終わると、
実際に発電するかプロペラにつなげて試してみます。
DSCN4656.jpg
燃料電池のしくみは簡単に言うと、水の電気分解の逆の仕組みに
なっています。 水素と空気(酸素)を送り込み電気を発生させます。
下の写真のプロペラは勢いよく回りました。
成功ということです。
DSCN4658.jpg
今まで燃料電池製作の講座でプロペラが回らない子が
いますが、この日は全員プロペラが回りました。
そして定員を上回る参加者が本講座にお越し頂き
本当に感謝しております。

nice!(185)  コメント(9) 
共通テーマ:学校
教育(小中学生への授業) ブログトップ