So-net無料ブログ作成

パーキングエリアの黄昏 [四季(夏・空と雲と夕焼け)]

ほりけん、通勤に伊勢湾岸道路を使います。途中に長島パーキングエリアがあります。
・ 
そこから眺める夕暮れの美しさに風情があったので、写真にしてみました。
DSC05941.jpg


近くに日本一とも言われるジェット・コースターがあります。
DSC05908.jpg

 


昼間、人で賑うジェット・コースターも、夕暮れ時、もの悲しく見えるのはほりけんだけでしょうか?DSC05943.jpg


弘法大師が植えた樹齢千年の楠 [地域紹介(名古屋・熱田区)]

ほりけんの職場の近くに熱田神宮があります。

その境内に、弘法大師が植えたと伝わる、樹齢が千年を超えると言われる楠があります。DSC06152.jpg

DSC06153.jpg

その太さ と 天空に羽を広げたような枝葉が、いかにも神々しい限りです。DSC06151.jpg

DSC06154.jpg

ガーデンに組み込んだ菜園 [菜園(夏・野菜作り・手料理)]

ほりけん手造りの庭は、3つガーデンと1つの菜園から成っています。

今日は、菜園を紹介します。
 ・
 道路を通る人の目を癒してくれるような畑を目指しました。
黒く塗った枕木で囲い、その中に培養土を入れました。

周りに、砂利を敷き詰めました。砂利を敷くことで、畑が綺麗なお庭に変身しました。DSC04794.jpg

 ・

DSC04793.jpg

DSC04792.jpg

シャロームはここで育ちました。DSC05390.jpg

枕木のベンチを置いてみました。DSC04791.jpg

少し木も植えてみました。
DSC04693.jpg
道路沿いには竹垣を組みました。
DSC04769.jpg
.


雨上がりのウエスト・ガーデン [ガーデニング(枕木・表札)]

ほりけん手造りの庭は、3つのガーデンと1つの菜園から成っています。

3つ目のガーデン「ウエスト・ガーデン」の雨上がりの写真です。DSC06036.jpg

白い一脚の椅子は「西の山」を見渡します。

DSC04801.jpg

「はなみずき」の木とその根元にバーベナ・テネラ(クマツヅラ科)を植えました(左の写真)。
「こぶし」の木とその根元には「ディプラデニア」を植えました(右の写真)。
DSC06094.jpgDSC05693.jpg

枕木を立てて造ったヘンスからツタが顔を出すようにしました。 Glacier.jpg

.
.
堀研究室ホームページへ

雨上がりのセントラル・ガーデン [ガーデニング(テーブル・椅子)]

ほりけん手造りの庭は、3つガーデンと1つの菜園から成っています。

2つ目のガーデン「セントラル・ガーデン」の雨上がりの写真です。

セントラル・ガーデンは、丸いラインを基調に形造っています。DSC05999.jpg

 ・

敷石の間から、自然にユリが生えてきました。たくましい限りです。DSC05977.jpg

「つわぶき」も雨によって元気です。
DSC04703.jpg
敷石の隙間の苔がかもし出す風情を大切にしています。
DSC06084.jpg
.
.
堀研究室ホームページへ


雨上がりのイースト・ガーデン [ガーデニング(レンガ・敷石)]

ほりけん手造りのガーデンは、3つのガーデンと1つの菜園から成っています。
1つ目のガーデン「イースト・ガーデン」の雨上がりの写真です。
雨によってレンガが少し濡れています。 
DSC05606.jpg
木の根元には杉苔を植えました。雨上がりで、緑が一層鮮やかです。 
DSC05833.jpg
レンガに生える苔、レンガの間の緑を大切にしています。
DSC05705.jpg
.

50年前の「竹垣に絡む朝顔」を今に再現 [ガーデニング(竹垣・石垣)]

ほりけん小学1年生の頃、夏休みの宿題として「朝顔の成長」を絵日記につづった。
50年位も前のことである。その朝顔は、竹垣に咲いていた記憶がある。
その思い出を、50年後、ほりけんのガーデンに取り入れてみた。 
DSC05848.jpg
昔の記憶をもとに、竹垣を作ってみた。そこに朝顔を絡ませてみた。
DSC05846.jpg
・ 
当時、花が青紫色であったかどうかは定かではない。
DSC05879.jpg
多くの日本人にとって、小学生時代の夏休みの思い出は、今も昔も、「朝顔」なんでしょうね。
小学生にいい思い出を作ってあげること、もの凄く大切なんでしょうね。

梅雨明けの瞬間 太陽が放つ光の矢 [四季(夏・空と雲と夕焼け)]

ほりけんの学生が写真で綴る学生生活(U君からの第1報)。

梅雨が明ける瞬間でしょうか?

梅雨の雲と夏の雲を割って太陽が光の矢を放ちます。rvp38.jpg



梅雨が明け、灼熱の太陽が睡蓮の花の美しさを際立たせます。
e100vs-193.jpg

三重県伊賀市上野 伊賀越の「天然醸造醤油」と「玉みそもろみ」で漬け込んだ漬け物 [地域紹介(三重県・伊賀市)]

三重県伊賀地方の伊賀越のお漬け物です。
伊賀越の「天然醸造醤油」と「玉みそもろみ」で漬込んだとのことのようです。
SANY0448.JPG
高速道路のサービスエリアで無造作に売られています(左の写真)。
1つ(315円)を購入してみました。
SANY0446.JPGSANY0609.JPG
お茶漬けで食べてみました。
SANY0612.JPG
それだけでは少し辛いのですが、お茶漬けには結構いけます。
SANY0613.JPG
「伊賀越」のホ-ムページ:http://www.tennengura.jp/

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

緑のネクタイと緑のジョウロ [教育(学部生・卒業生)]

あるとき、1人の学生がほりけん先生の部屋にやってきた。 
「先生の好きな色は何ですか?」と聞いてきた。 
ほりけんが「緑だよ。ホームページの色だよ。」 と答えると、そのまま学生は部屋を立ち去った。
[ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)]
それから何日かした卒業式の日、研究室の卒業生一同からプレゼントを渡された[プレゼント]
ネクタイであることは分かった[NEW]
開いてみると、そこに緑色のネクタイが入っていた[るんるん]
SANY0019.jpg
ほりけんの人生とブログの先輩、鋭理庵さんが、過日、仰っておられました。
「緑色のもので持っていないものは、ネクタイくらいだ」と。
ほりけんにとって、緑色のネクタイは一生の宝物です。
[ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)]
ほりけん先生、企業から大学の先生に赴任して7年が経つ。 
毎年、卒業式に学生からプレゼントされたネクタイは7本になった。
卒業生諸君、本当にありがとう。
SANY0014.jpg
[ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)] 
昨年度、研究室を卒業する大学院生からプレセントされた緑色のジョウロ。
s.じょうろとトマト.jpg