So-net無料ブログ作成
検索選択

南知多町の豊浜鯛祭り⑤7月25日 鯛祭り最後のクライマックス [地域紹介(愛知県・南知多町)]

豊浜鯛祭りとは(愛知豊浜天下の奇祭 鯛まつりのHPより)
「明治18年ころ祭礼に興を 添えようと「ハツカネズミ」の
張りぼてをつくったのが最初といわれています。
 その後魚類になり、大正初期に「大鯛」に、昭和初期には胴内ではやしながら
海に泳がせるようになりまし た。
 長さ10~18mの竹と木の骨格に白木綿を巻いて作った
大小の鯛5匹が若者達にかつがれ、街中や海を練り回る奇祭です。」

愛知県南知多町の豊浜鯛まつりは、いよいよ最終の祭りに入りました。
海に入り海遊した鯛は中心の神社に集まってきます。
DSCN4239.jpg
ここで行われる祭りは観光客の目を惹きます。
神社の前に立てられた「木の枠」があります。そこに「鯛」が一気に突っ込みます。
DSCN4245.jpg
鯛は地区ごとに並び、 順に神社の前の木に向かいます。
掛け声とともに、「ドドドッ」と地響きを鳴らしながら前に走ります。
DSCN4244.jpg
 ・
バキバキと鯛の木骨が折れる音が鳴り響き、砂埃が一気に立ち込めます。
何度も頭を突っ込みます。
DSCN4245.jpg
儀式が終わった鯛はこの通りです。痛そうです。
DSCN4242.jpg
鯛まつりの生い立ち、変遷については過去の記録が乏しく、
先人からの語り伝えに頼る状況では、貴重な祭りの歴史も事実が
失われてゆくことが懸念されているようです。
歴史と伝統のある「豊浜鯛祭り」は後世へと継がれていくことを祈るばかりです。

「豊浜鯛まつり」の所在地:愛知県知多郡南知多町豊浜
  

nice!(170)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 170

コメント 4

青い鳥

大変珍しい祭りの様子がよく分かりました。
有難うございます。
by 青い鳥 (2010-07-27 19:14) 

pawpaw

鯛、デカっっ!w(°o°)w
by pawpaw (2010-07-27 21:25) 

いわな

豊浜は釣りの名所で、昔、写真にもある鯛の作り物を見たことがありました。
お祭りのおみこしなんですねぇ。
by いわな (2010-07-27 21:57) 

桜貝の想い出

顔面から突っ込むんですね、痛そうです。
by 桜貝の想い出 (2010-07-27 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。